←19511953⇒

1952年の近鉄

近鉄バファローズ
チームMVP「甲斐友治」

3年連続の最下位。ハワイ出身の甲斐が活躍したが、選手層は薄いまま。
チーム順位

7位 最下位
30勝78敗0引分
話題

9月17日 藤田監督、辞任
プロ野球

セリーグは巨人が第二期黄金時代へ
パリーグは南海が1勝差でV2
4月1日 川崎球場が開場
7月16日 西鉄-毎日 平和台事件
日本シリーズ 読売4-2南海
主なタイトル

なし
オールスター出場選手 

関根
BU(パリーグ1位)

敗北 沢藤光郎 22
先発 沢藤光郎 17
先発 田中文雄 17
ボーク 五井孝蔵 8
失点 田中文雄 126
自責点 田中文雄 91
補逸 根本隆夫 7

チーム打率1位 甲斐 ・327(パ2位)
チーム防御率1位 関根 ・3.52(パ12位)
ウィキペディア

1952年、8月に13連敗を喫し、シーズン通して首位の南海に4勝14敗、2位の毎日には3勝15敗と大きく負け越し、最終的に37勝56敗5分、3割に満たない勝率で3年連続最下位に終わる。シーズン終了後、藤田省三が監督を辞任し、芥田武夫が就任。 小玉明利、鈴木武らのに中心となる新人補強に加え、独特の練習スタイルで結果を出す。



在籍選手 背番号
1 中田 2 杉山 3 坂本 4  5 鬼藤
6 樋口 7 奥田 8 根本 9 山本 10 高塚
11 山田 12 宝山 13  14 藤井 15 五井
16 田中 17 沢藤 18 黒尾 19 関根 20 香川
21 拝藤 22 森下 23 吉田 24 日下 25 山下
26 田川 27 加藤 28 青池 29 苅田  30 藤田
31 32 33 甲斐 34 35 今久留
36 東口 37 38 39 40 
      なし 金子 なし 大西

投手個人成績

拝藤聖雄4試合0勝0敗S防御率8
香川秀光21試合1勝4敗S防御率4.43
黒尾重明 19試合2勝2敗S防御率3
五井孝蔵40試合8勝11敗S防御率4.26
沢藤光郎40試合5勝22敗S防御率4.4
関根潤三39試合5勝16敗S防御率3.52
武智文雄44試合9勝18敗S防御率3.79
藤井清一郎9試合0勝0敗S防御率7.2
吉田陽次18試合0勝5敗S防御率3.86
・・・詳細

打者個人成績

青池良正54試合20安打2本8点打率0.242
今久留主功80試合61安打0本14点打率0.24
奥田元86試合46安打0本7点打率0.25
甲斐友治82試合99安打7本45点打率0.446
加藤春雄80試合41安打2本18点打率0.316
鬼頭政一82試合93安打7本41点打率0.474
日下隆21試合2安打0本1点打率0.176
坂本茂64試合31安打0本3点打率0.276
杉山光平53試合51安打3本17点打率0.448
関根潤三69試合31安打1本16点打率0.394
宝山省二90試合63安打3本20点打率0.294
田川豊108試合106安打0本26点打率0.346
中田庄治郎1試合0安打0本0点打率0
根本陸夫46試合16安打2本8点打率0.294
東口清美42試合13安打0本1点打率0.169
樋口貞一31試合3安打0本0点打率0.19
森下重好88試合77安打7本37点打率0.414
山下譲83試合35安打1本9点打率0.317
山田清三郎43試合10安打1本2点打率0.258
山本静雄83試合41安打0本18点打率0.223
・・・詳細