←19521954⇒

1953年の近鉄

近鉄バファローズ
チームMVP「黒尾重明」

4年連続の最下位。芥田監督となり、補強を行い、9連勝もするが、打撃陣がふるわず最下位。
チーム順位

7位 最下位
48勝69敗3引分
主なタイトル

なし
話題

4月16日 9連勝
プロ野球

セリーグは巨人が独走V3
パリーグも南海がV3
巨人がアメリカ遠征
テレビ中継開始
大洋・松竹が合併
日本シリーズ 読売4-2南海
オールスター出場選手 

関根 沢藤
記録(パリーグ1位)

単打 鈴木武 108
死球 関根 8
暴投 カスパラビッチ 5

チーム打率1位 日下 ・357(パ10位)
チーム防御率1位 黒尾 ・2.02(パ2位)
ウィキペディア引用

1953年、開幕直後には9連勝するなど、5月8日に一時期ながら首位に立つが、夏場以降は失速し、首位南海と22ゲーム差の最下位となる。勝率は初めて4割を超える。



在籍選手 背番号
1 武智 2 杉山 3 渡部 4 カスパラピッチ 5 鬼藤
6 樋口 7 奥田 8 根本 9 山本 10 高塚
11 山田 12 宝山 13 野本 14 藤井 15 五井
16 田中 17 沢藤 18 黒尾 19 関根 20 香川
21 拝藤 22 森下 23 吉田 24 日下 25 
26 戸口 27 加藤 28 青池 29 小田野  30 
31 鈴木 32 若杉 33 甲斐 34 君野 35 今久留
36 東口 37 永井 38 新井 39 40 新村 
41 辻中 42 林 43 見本 44 北岡 45 山下
46  47 山名 48 細溝 49 丁銀 50 芥田
51 52 小玉 53 志茂    

投手個人成績

拝藤聖雄4試合0勝0敗S防御率6.75
香川秀光16試合1勝2敗S防御率3.06
カスパラビッチ 26試合6勝10敗S防御率2.88
黒尾重明 30試合14勝11敗S防御率2.02
沢藤光郎38試合12勝12敗S防御率2.64
関根潤三35試合10勝15敗S防御率3.16
武智文雄29試合4勝15敗S防御率3.93
永井康雄3試合0勝2敗S防御率6.23
野本喜一郎25試合1勝2敗S防御率2.45
藤井清一郎7試合0勝0敗S防御率5.73
吉田陽次3試合0勝0敗S防御率1.5
若杉輝明1試合0勝0敗S防御率9
・・・詳細

打者個人成績

今久留主功46試合11安打0本2点打率0.162
小田野柏93試合78安打4本33点打率0.347
甲斐友治79試合39安打1本18点打率0.292
加藤春雄19試合3安打0本6点打率0.211
鬼頭政一71試合40安打3本18点打率0.288
君野健一2試合0安打0本0点打率0
日下隆111試合126安打1本14点打率0.357
杉山光平93試合74安打5本31点打率0.349
鈴木武120試合136安打2本36点打率0.351
関根潤三42試合27安打0本7点打率0.424
宝山省二1試合0安打0本0点打率0
武智修105試合111安打4本47点打率0.387
戸口天従47試合10安打0本3点打率0.244
根本陸夫110試合53安打0本15点打率0.23
東口清美52試合10安打0本1点打率0.149
森下重好99試合76安打7本34点打率0.39
山名守彦10試合1安打0本0点打率0.222
山本静雄103試合80安打0本26点打率0.32
若杉輝明1試合0安打0本0点打率0
渡部満29試合11安打1本3点打率0.294
・・・詳細