←19571959⇒

1958年の近鉄

近鉄バファローズ
チームMVP「小玉明利」

29勝。勝率・238。笑うしかない。
チーム順位

最下位 29勝97敗4引分
主なタイトル

なし
オールスター出場選手 

小玉
メモ

2軍首位打者 大石
チーム打率1位 小玉 ・301(パ4位)
チーム防御率1位 大津 ・2.99(パ10位)
話題


プロ野球

セリーグは巨人がV4
パリーグは西鉄がまたまた逆転優勝
4月5日 巨人・長嶋が金田から4三振
5月24日 国鉄・飯田、1246試合連続出場でストップ
5月31日 東映・土橋、16奪三振
6月24日 阪神・藤村、代打逆転サヨナラ満塁本塁打
国鉄・金田、641/3イニング無失点記録
セ・パ6球団制に
日本シリーズ 西鉄4-3巨人 大逆転劇
記録(パリーグ1位)

盗塁刺 鈴木 16
リリーフ 大津 7
被犠飛 山下 8
暴投 伊藤 10
ウィキペディア引用

1958年、開幕から不振が続き、6戦目で最下位になると、そのまま浮上することなく、首位の西鉄に3勝22敗1分、2位南海に4勝22敗1分と大きく負け越し、この年の近鉄のシーズン29勝は最多勝投手の稲尾和久の33勝を下回り、球団史上最低記録となる勝率.238でシーズンを終える。シーズン終了後、加藤春雄が監督辞任、現役時代「猛牛」と呼ばれた千葉茂を監督に招聘しチーム名を近鉄バファローに改名。岡本太郎による球団マーク(通称、猛牛マーク)が制作される。



在籍選手 背番号
1 加藤 2 小玉 3 伊香 4 兵頭 5 鬼藤
6 原 7 鈴木 8 渡辺 9 佃 10 加藤
11 山田 12 永井 13 田中 14 木塚 15 大津
16 武智 17 伊藤 18 山下 19 関根 20 佐藤
21 荒井 22 黒田 23 榎原 24 日下 25 島田
26 戸口 27 木村 28 大石 29 関森  30 加藤
31 斎田 32 伊川 33 五島 34 君野 35 長田
36 蔦 37 武内 38 青木 39 長倉 40 多田 
41 木村 42 岸 43 見本  44 吹田 45 柏木
46 瓦谷 47 村田 48 西野 49 青木 50 沢藤
51 東本 52  53  54  55 
56  57 小林 58  59  60 山本
61 62 63 64 65 
66         

投手個人成績

荒井健 15試合0勝1敗S防御率3.24
伊藤四郎32試合3勝14敗S防御率4.12
榎原好24試合1勝13敗S防御率5.55
大津守46試合10勝22敗S防御率2.99
長田裕之3試合0勝0敗S防御率3.6
柏木国雄1試合0勝0敗S防御率18
黒田勉37試合4勝12敗S防御率4.72
小林経旺14試合0勝2敗S防御率4.14
佐藤良一3試合0勝0敗S防御率7.2
吹田俊明29試合1勝2敗S防御率4.83
武内和男19試合0勝3敗S防御率2.82
武智文雄31試合4勝10敗S防御率3.8
田中照雄23試合0勝0敗S防御率4.5
蔦行雄18試合2勝3敗S防御率3.52
見本武次 6試合0勝0敗S防御率0.86
・・・詳細

打者個人成績

青木惇5試合0安打0本0点打率0
伊川義則7試合0安打0本0点打率0
伊香輝男83試合58安打2本21点打率0.343
大石雅昭62試合19安打0本6点打率0.214
加藤晃郎115試合78安打3本33点打率0.263
加藤昌利62試合43安打5本10点打率0.383
岸輝男25試合7安打0本0点打率0.27
木塚忠助88試合52安打1本6点打率0.251
鬼頭政一21試合3安打0本7点打率0.208
君野健一2試合0安打0本0点打率0
木村勝男3試合1安打0本0点打率0.333
日下隆81試合54安打0本6点打率0.252
小玉明利115試合124安打6本43点打率0.432
五島道信37試合6安打0本0点打率0.118
斎田忠利76試合45安打3本14点打率0.358
島田光二105試合56安打1本17点打率0.277
鈴木武105試合79安打1本17点打率0.269
関根潤三59試合54安打1本17点打率0.324
関森正治77試合24安打5本11点打率0.255
佃明忠106試合54安打8本25点打率0.364
戸口天従99試合58安打4本33点打率0.326
原勝彦72試合27安打0本9点打率0.196
東本之雄2試合0安打0本0点打率0
村田康一12試合1安打1本1点打率0.308
山田清三郎41試合9安打0本2点打率0.196
渡辺博之40試合16安打0本6点打率0.159
・・・詳細