←19681970⇒

1969年の近鉄

近鉄バファローズ
チームMVP「永淵洋三」

大躍進。シーズン終盤まで首位争いをひろげた。6月に6連勝と12連勝をし、7月に首位につく。残り4試合まで首位争いをしたが、おしくも、直接対決で連敗して優勝はならなかった。打では永淵や土井、投では清、佐々木、鈴木が活躍した。
チーム順位

2位 73勝51敗6引分
主なタイトル

首位打者 永淵洋三 ・333
最多勝 鈴木啓示 24勝
オールスター出場選手

鈴木 安井 永淵 佐々木 清 土井(MVP)
メモ

ベストナイン 鈴木(投手)永淵(外野)
2軍防御率 田辺
話題

5月18日 ジムタイルの本塁打に、代走伊勢
10月10日 対ロッテ 試合時間5時間15分
10月19日 あと2勝で優勝のがす
プロ野球

セリーグは巨人がV5
パリーグは阪急が逃げ切りV3
10月9日 正力松太郎氏、死去
パリーグは初の首位打者2人
この年のドラフトは大豊作年となった
巨人・金田が引退
黒い霧事件
日本シリーズ 巨人4-2阪急
記録(パリーグ1位)


ウィキペディア引用

開幕直後は、阪神から移籍したジーン・バッキーが前年の負傷の影響から4連敗と不調、チームも4月下旬に9連敗を喫し最下位に低迷していたが、直後に6連勝で波に乗ると、5月中旬から怒涛の12連勝をマークし一気に首位争いに浮上。その後も連勝を重ね、6月26日には阪急を直接対決で下し、初めて首位に立った。打撃陣では大砲として獲得したジムタイルが両足の故障でまともに走れず「得点が本塁打を下回る」という不名誉な記録を残し1年で解雇された一方で、2年目の永渕洋三と小川亨が台頭し、永渕は張本勲と同率で首位打者となり、またジムタイルの離脱で伊勢孝夫が一塁のレギュラーを獲得した。一方投手陣は、バッキーが結局1勝も挙げられずこの年で引退したものの、鈴木啓示が3年連続20勝となる24勝を挙げ初めて最多勝のタイトルを獲得し、清俊彦も自身初の2桁となる18勝を挙げ、15勝の佐々木宏一郎と合わせて先発三本柱が安定した成績を残し、チーム防御率もリーグ唯一の2点台を記録した。7月以降阪急と熾烈なマッチレースを展開したチームは、10月15日の終了時点で阪急を勝率でわずかに上回り、最後の直接対決4連戦を迎えたが、最初の18日のダブルヘッダー第1試合で清が相手投手の宮本幸信にサヨナラ本塁打を打たれ敗れると、次の第2試合も佐々木が終盤に捕まり大敗、そして藤井寺球場で行われた10月19日の試合は清と鈴木で3点を失い、その後2点を返したがあと1点届かず、悲願の初優勝の夢はあと一歩のところで潰えた。



在籍選手 背番号
1 鈴木 2 飯田 3 土井 4 バッキー 5 阿南
6 保井 7 小川 8 鎌田 9 伊勢 10 永淵
11 山田 12 山本 13 田辺  14 清  15 加藤
16 佐々木 17 坂東 18 門野 19 岡田 20 小野坂 
21 五十嵐 22 田端 23 芝池 24 児玉 25 北川
26 橋本 27 木村 28 雨宮 29 秋山  30   
31 水谷 32 杉 33 相川 34 矢嶋 35 伊能
36 井上 37 松原 38  39 岩木 40 岩本  
41 半田  42  43 三浦 44 ジムタイル 45 服部 
46 加藤 47 川内 48 矢野 49  50 中原 
51 松下 52 伊香 53 荒川  54  55 
56 大谷 57   58   59   60 本堂
61  62 今久留  63  64  65 島田
66 江田  67 沢藤 68  69  70 三原
71 近藤 72 釜野 73 74 東新 75 原野 
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         

投手個人成績

岡田光雄29試合9勝9敗S防御率3.19
小野坂清16試合2勝1敗S防御率.
芝池博明3試合0勝0敗S防御率4.5
鈴木啓示46試合24勝13敗S防御率2.5
清俊彦47試合18勝7敗S防御率2.23
佐々木宏一郎47試合15勝7敗S防御率2.35
田辺修12試合0勝0敗S防御率4.29
バッキー12試合0勝7敗S防御率3.27
板東里視34試合5勝6敗S防御率3.26
水谷宏24試合0勝1敗S防御率4.11
山本重政4試合0勝0敗S防御率9
山本重政4試合0勝0敗S防御率9
・・・詳細

打者個人成績

相川進32試合7安打2本6点打率0.228
秋山重雄10試合1安打0本1点打率0.25
阿南準郎118試合68安打7本36点打率0.338
荒川俊三26試合0安打0本0点打率0
飯田幸夫51試合23安打4本11点打率0.386
伊勢孝夫105試合73安打16本53点打率0.475
伊能正司7試合0安打0本0点打率0
岩木康郎104試合56安打3本13点打率0.28
小川亨118試合77安打11本34点打率0.402
鎌田実114試合63安打2本18点打率0.299
北川公一32試合9安打1本6点打率0.406
木村貴臣42試合15安打1本6点打率0.253
児玉弘義66試合25安打2本11点打率0.282
ジムタイル65試合22安打8本16点打率0.547
杉斉英46試合4安打0本2点打率0.172
土井正博129試合139安打27本72点打率0.523
服部敏和39試合12安打1本4点打率0.436
松原良明101試合39安打2本17点打率0.289
三浦正規1試合0安打0本0点打率0
矢島勝彦60試合4安打0本1点打率0.118
安井智規127試合129安打0本27点打率0.325
山田勝国113試合66安打9本26点打率0.37
・・・詳細