←19711973⇒

1972年の近鉄

近鉄バファローズ
チームMVP「清俊彦」

前半戦は低調だったが、後半戦に清の3連続完封、佐々木・鈴木・神部も完封勝をするなど投手陣の頑張りで、2位まで浮上した。この年の新人が佐々木、秋のドラフトで有田・井本が入団。浮上の雰囲気がでてきた。
チーム順位

2位 64勝60敗6引分
主なタイトル

防御率 清俊彦 2.36
オールスター出場選手

太田 岩本(コ) 神部 鈴木 土井
メモ


話題

4月22日 鈴木、1500奪三振
9月19日 クォルス、1シーズン左右両打席本塁打
プロ野球

セリーグは巨人が8連覇
パリーグは阪急が独走
4月29日 広島・外木場、3度目のノーヒットノーラン
7月18日 南海・佐藤、11試合連続登板
9月20日 巨人・王、7試合連続本塁打
阪急・福本、シーズン106盗塁
爆破予告事件
日本シリーズ 巨人4-1阪急
ウィキペディア引用

2年連続の3位に終わったチームは西鉄OBの豊田泰光を一軍打撃コーチに、一昨年で引退した阿南準郎を一軍守備走塁コーチに招聘してコーチ陣を一新し、また佐々木恭介・羽田耕一・梨田昌孝(入団時は昌崇)をオフのドラフトで獲得するなど戦力面の若返りを図った。チームは不動のエース・鈴木啓示をはじめ佐々木宏一郎や清俊彦の投手陣の活躍に加え、土井正博・永渕洋三・小川亨など打線が打ちまくり、4月を首位で終了するが5月以降は前年同様阪急が首位を奪還すると南海や東映などと2位争いがしばらく続いた。チームは9月以降南海・東映とのAクラス争いに勝ち、優勝の阪急に大差をつけられながらも貯金4の2位でシーズンを終えた。投手陣は鈴木が180奪三振、清が2.36で最優秀防御率を獲得し、打撃陣でもこの年移籍の一枝修平が安井智規と二遊間を組み、3年ぶりの2位に大きく貢献した。



在籍選手 背番号
1 鈴木 2 一枝 3 土井 4 関根 5 佐々木
6 保井 7 小川 8 辻 9 伊勢 10 永淵
11 芝池 12 木村 13 市橋 14 清  15 加藤
16 佐々木 17 坂東 18 太田 19 橘 20 橋本 
21 五十嵐 22 宮原 23 服部 24 児玉 25 北川
26 溜池 27 神部 28 中沢 29 秋山  30 羽田
31 水谷 32 石渡 33 ハンキンス 34 西村 35 佐藤
36 佐野 37 平野 38 斉藤 39 岩木 40 大場
41 半田  42  43  44  45 クォルス
46 川口 47 深代 48  49 加藤 50 中原 
51 真鍋 52 梨田 53 江城 54 石山 55 芦田
56 寺田 57 佐藤  58 川本  59 小橋  60 広田
61 島田 62 伊能 63 北川 64  65 伊藤
66   67  68  69  70 豊田 
71 仰木 72 岩本 73 阿南 74 大久保  75  
76 77 78 79 80
81         
         
         
         
         
         
         
         
         

投手個人成績

五十嵐英夫14試合1勝1敗S防御率5.54
太田幸司16試合2勝1敗S防御率3.9
大場隆広8試合0勝0敗S防御率6.75
岡田光雄7試合0勝0敗S防御率2
神部年男46試合13勝9敗S防御率2.39
芝池博明40試合3勝2敗S防御率3.69
鈴木啓示43試合14勝15敗S防御率3.42
清俊彦45試合19勝14敗S防御率2.36
佐々木宏一郎36試合10勝15敗S防御率3.47
橘健治1試合0勝0敗S防御率0
半田実2試合0勝0敗S防御率13.5
板東里視40試合2勝1敗S防御率2.52
水谷宏10試合0勝2敗S防御率3.6
・・・詳細

打者個人成績

伊勢孝夫117試合96安打14本48点打率0.256
岩木康郎81試合37安打5本20点打率0.258
一枝修平114試合90安打5本32点打率0.244
小川亨125試合121安打10本32点打率0.248
北川公一68試合26安打3本18点打率0.180
木村貴臣3試合0安打0本0点打率0.000
クォルス81試合93安打9本48点打率0.200
児玉弘義49試合6安打1本4点打率0.000
佐藤竹秀49試合12安打3本8点打率0.318
佐々木恭介53試合30安打5本12点打率0.260
佐野勝稔61試合23安打0本2点打率0.252
関根知雄91試合38安打3本15点打率0.251
溜池敏隆4試合0安打0本0点打率0.288
辻佳紀50試合22安打5本18点打率0.185
土井正博118試合128安打30本84点打率0.143
梨田昌孝9試合2安打0本0点打率0.255
中沢春雄8試合1安打0本0点打率0.000
西村俊二52試合7安打0本3点打率0.310
服部敏和109試合28安打2本12点打率0.000
ハンキンス24試合10安打0本2点打率0.000
平野光泰3試合0安打0本0点打率0.100
真鍋幹三37試合9安打2本7点打率0.213
宮原秀明35試合14安打2本7点打率0.225
安井智規109試合77安打0本18点打率0.143
・・・詳細